2018年11月08日

【2018.11.05】井戸周りのリフォーム(井戸ポンプ撤去)

 2018年も夏が終わって涼しくなってきましたね。朝晩は寒いとさえ感じる季節に。おかげで、虫もほとんど出なくなってきたので、そろそろボレアイン館の外回りのリフォームを行おうというやる気が出てきました(いつまで続くかはさておき(笑))。

 とりあえずは、家屋の裏にある井戸周りの整備からやろうと計画を立てます。その為に、井戸周りの草刈りから行うことに。草刈りは、ボレアイン館の前の庭は、一応ある程度夏の間も草刈りしていたのですが、実は井戸周りは夏の間は草刈りしていなかったんですね。その為、井戸の周りは足を踏み入れるのも、躊躇われる状況に(苦笑)。
IMG_20181105a.jpg
(井戸の周りが草ボーボー)

上のような感じだったのを、下の写真のような感じでスッキリさせました。(あんまり変わってないような気もしますが(苦笑))
IMG_20181105b.jpg


そして、次はいつからあるのかわからない井戸ポンプの撤去。この井戸ポンプ。ボレアイン館を購入したときには既にボロボロの状態で放置されていました。
IMG_20181105c.jpg


一応、それでも動作するか確認してみた事はあるんですよ。その時は、電源を入れても水は全く出ませんでしたが、耳をすますとブーーーンという小さな音が聞こえるので、通電はしているのだろうなとは判断。ただ、この際なので、新しいポンプに変えます。


 交換の為に、下の写真のような感じで、今あるポンプの給水と排水の塩ビパイプを切って井戸ポンプを撤去します。
IMG_20181105d.jpg


 そして、下の写真が、この時のために新しく買っておいた井戸ポンプ(中華製)です。最初、井戸ポンプを買おうと調べたとき日本製だと高いんですが、中華製だとえらい安かったんで、あんまり何も考えずにポチってしまっていました(笑)
IMG_20181105e.jpg
 ところが、このポンプ、この時になって箱を開けると、中に説明書がない!(苦笑)。外箱に何か書いていますが、井戸ポンプ初心者にはよくわからん!。

 で、仕方ないので、ネットで調べたら、他にも同じように説明書が入って無いと苦情の書き込みがあるみたいですね。ただ、使い方自体は、同じく他に買われた方が、実際に使ってる様子をネットに写真でULしてくれてるので、それを見たら何となく理解できました。なので、今回は良しとしましょう。

 で、この後は近くのホームセンターへ行って水道管の資材をいっぱい買い込んで本日のリフォームは終わりです。井戸ポンプの設置は次の機会になるのでした。

posted by AIN@ANIMA-MYSTICA at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | オタルト活動拠点:ボレアイン館

2018年11月03日

【2018年10月24日】岡山市オリエント美術館行き

この日はかみさんと岡山市中心部にあるオリエント美術館に行ってきました。

ちなみに、この博物館をご存じない方のために、簡単に説明しておくと、昔、岡山学園という学校の理事長が古代オリエントの美術品をたくさん集めてたそうで、それを岡山市に寄贈したのが、この美術館が設立されたきっかけだそうです。

東京にも古代オリエント博物館という似たような施設がありますが、岡山市オリエント美術館は西日本の古代オリエント研究の拠点となるべく努めているそうですよ。

wikiによると、「古代オリエント」というのは古代メソポタミア(シュメールなど)から古代エジプト、古代ペルシアまで含んだ古代文明を指す言葉だそうです。西洋の神秘伝統のルーツとしても興味深いものですね。例えば、旧約聖書の創世紀にある神話的な話は、現代の研究では実はシュメール神話を元にした(パクった?)話が多いと言われています。


で、この日はちょうど、世界のビーズ展をやってて、普段の展示品は殆どしまわれて、館内の展示品はビーズ一色でした。自分が勝手に親近感を抱いている、バアル神像に会えなくてちょっと残念(笑)


IMG_20181024a.jpg

posted by AIN@ANIMA-MYSTICA at 06:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月20日

絵師百人展05

10/18(木)は昼前からかみさんと、岡山駅西口の近くのシティミュージアムで開かれている「絵師百人展05」に行ってきました♪。

岡山でも開かれるようになって、今回で行くのは3回目かな?。飾られてる作品には、昔からよく見る名前の方もいたり、まだ知らない名前の方もいたり。

今回も末弥先生の作品が出展されてました。末弥先生の作品って、他の絵に比べると異色で、何故、百人展に出展してるんだろうと思ってましたので、今回、気になって後で調べてみました。そしたら、末弥先生ってシリアスな絵のイメージが強いんですけど、最近ではセイバー描いたりもして、実は昔から結構オタク系の作品の絵も描かれてるんですね(画風はそのままだけど)。

自分的には昔、大陸書房の魔術戦士シリーズの5巻の表紙絵に描かれてた天使団の絵のような感じで、セフィロトの天使団をすべて描いてほしいです♪(マニアックな(笑))

IMG_20181018a.jpg

posted by AIN@ANIMA-MYSTICA at 07:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月18日

広島行き

17(水)は朝、仕事から帰ってから所要で広島へ行って
ました。昼には岡山に帰って翌日の夜勤に備えて寝ないと
いけないので、かなりの強行軍でしたが(苦笑)。

そいえば、新幹線のさくらにはじめて乗りました。
やっぱり、さくらというと、どうしても某さくらたん
萌え〜な新幹線化を希望してしまいます

↓こんな感じで(笑)

posted by AIN@ANIMA-MYSTICA at 03:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ボレアイン館の内覧

さて、ボレアイン館ですが、最近(18年10月現在)は周りの草刈りや、
内部のモノ(ガラクタ)の整理ばかりで、実はリフォームはあんまりやっていません(汗)。

なのでblogタイトルも変えて、久しぶりの更新ですが、何書こうかいなと悩んだり。

そういえば、ボレアイン館の家の内側って、あまり出してなかったです。
ちょうどいいので、今回はボレアイン館の内覧的な記事でも書いてみようかと思います(笑)。

現在、すでにボレアイン館の中はガラクタで埋め尽くされてしまっていますが、
ここでは購入当初の、一応、まだスッキリしている家の内側の状況を簡単に紹介しておきましょう♪
(まぁ、最初からボロいのでガラクタで埋め尽くす前でも
 あまり雰囲気は変わらないような気もしますが(苦笑))。



20160628-110621-1.jpg20160628-110613-0.jpg

まずは玄関ですね。一応、玄関のドアは以前の記事でも書きましたがアルミドアがついています。
ただ、このドア、実は下のほうがボロくなっていて、この写真を撮った1年位後に監視カメラを
つけたら、ドアの下から猫やイタチが勝手にボレアイン館に出入りしていた事が明らかになりました。
何て、動物に優しい建物♪(ヲイ)



20160628-112703-2.jpg

20160628-112020-2.jpg

次に玄関を入ったら、すぐ台所になります。ガスが何も来てないので
現在はとりあえず、カセットコンロを持ち込んで、
カップ麺を食うとき等は、それでお湯を沸かしています。
プロパンガスを契約してもよいんですが、毎月の費用が発生するので、
それよりもそのうち、石油湯沸かし器でもつけれたら良いなあと考えています。



20160628-112058-1.jpg
次に上のような4畳半の部屋が2つ。現在は片方の部屋をメインの居室にして、
もうひとつは物置状態になっています。南には山が見えて、四季折々
山のきれいな景色が見えますよ(山しか見えないという話も(笑))。



20160628-112303-1.jpg

次に東側の4畳半と6畳の続き部屋がありますが、良い写真がないので、
とりあえず押入れの写真です(苦笑)。現在はここは、完全にガラクタで
埋め尽くされている状況です。

ではでは、とりあえず今回はこの辺で。

posted by AIN@ANIMA-MYSTICA at 03:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | オタルト活動拠点:ボレアイン館