2017年03月14日

オタルト活動用古家購入(購入2)【2016年6月】

で、この物件を買う方向でいろいろと話を進めることになりました。

とはいえ、最初に提示されていた金額をそのままの金額で
買うのも抵抗がありましたので、とりあえず、値引き交渉を行ってみる事に。
(実際は最初の値段は、固定資産税評価額そのままなので、
 ある意味、妥当な値段ではあったのですが)

不動産を購入するとなると、いろいろ、面倒くさいかけひきが
ありそうなものです。しかし、実はこの物件は、かなり古いという事や
便利が悪いという事もあって、長期間売れ残っていたものだったので、
意外と値引き交渉もスムースに行きました。
ちょっと交渉しただけで、値段も4分の3に。

まぁ、それなら良いかなとすぐに購入決定になったのでした。

そして、物件の売買の契約と引渡しを行ったのが、2016年の6月。
その時に売り主さんからいろいろ不穏当な情報を聞いたりもしましたが、
まぁ、そこはそれ。こっちでお祓いとか浄化とかすれば、良いわけですし(<良いのか?w)。

posted by AIN@ANIMA-MYSTICA at 04:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | オタルト活動拠点:ボレアイン館

オタルト活動用古家リフォーム(現況把握)【2016年6月】

とりあえず、何はともあれ、この(ボロ)物件が自分のものになった訳です。
ちょうど、その時期はうちのサイトにクロウリー伝を書きはじめたくらいの頃だったので、
クロウリーのボレスキン館から引用して、しばらくは、この物件を
”ボロアイン館”と呼んでいました。

ええ、我ながらひどい扱いですねw。

さすがに、これからblogを書いたり、オタルティスト活動をしていくにあたって、
その名前をずっと使うには抵抗があるので、ここで名前を”ボレアイン館”と
名付けることにしましょう。

さて、このボレアイン館。これから、いろいろとリフォしていこうかと思っていますが
(本当に完成するのかな?・・・)、まずは、最初、どのような状態にあったのかを把握しておきましょう。

エクセルで建物の簡単な見取り図を作ってみましたので、お暇でしたらご覧ください。(北が上となります)

170314a.jpg

posted by AIN@ANIMA-MYSTICA at 04:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | オタルト活動拠点:ボレアイン館

オタルト活動用古家リフォーム(現況把握2)【2016年6月】

建物としては1階建て平屋。

間取りとしては、居住区として4畳半が3つ。
(そのうち、南側真ん中の部屋は一部、床が抜けかけています。東側上部の部屋は床が
 グラグラしてヤバイ状況。)

次に6畳が1つ。
(こちらも床はヤバし)

ユーティリティルームとしては、6畳くらいの台所が1つ。
(床がフロア材が無くなってて、捨て張り?だけの状況。プロパンガスは契約してないので無し。
 都市ガスなんて、もちろん来てない!)

2畳のお風呂。
(風呂桶はあるが風呂釜が無い。また、風呂桶も壊れかけ。風呂の前の床は完全に
 抜けています)

170314d.jpg


あと、玄関が1畳少しの空間になっています。そして1畳のトイレ
(もちろん、ぽっちょん。怖くて中は覗いてない。ちょうど家の裏手に汲み出すための穴があるんですが、
 それが開いたままになっていて、それをチラッと見たら、虫がうようよと・・・(超汗)


何か書いているだけでイヤになってきましたが、気をとりなおして、建物の周りの土地の状況について書きます。

posted by AIN@ANIMA-MYSTICA at 04:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | オタルト活動拠点:ボレアイン館

オタルト活動用古家リフォーム(現況把握3)【2016年6月】

この建物は山をちょっと登ったところにあります。標高50mくらいかな。
そこへ行くまでにも、家や畑が段々の状態で存在しています。

そして、建物の北側は山が迫ってきています。山との距離は狭いところで家から1mほど、
広いところだと5mほどの空間が。

ちなみに、この山から大きな樹がせりだしてきて、何本かは家の屋根の数m上を半分ほどの
面積で覆っています。倒れてきたらヤバイです(汗)。
170314b.jpg


建物の東側は幅2mほどの土地があって、その一段下にお隣さんの畑。

建物の南側は幅4mほどの土地があって、ここが前にも書いた完全に荒れ放題の庭という事になります。
南側の土地の、その一段下は別の方が所有されている土地があって、そこには柿の樹が植えられている
広い土地があります。

建物の家の西側の方は2mくらいの幅の土地があって、そのさらに西側には1段高い
位置に道があります。その下は里へと繋がり、上は途中で道が草の間に消えています。
ちなみに、家の西側には使われてない古井戸があって、貞子でも出てきそうな、なかなかホラー
な雰囲気です(笑)
170314c.jpg

現状の把握としては以上のようなものでしょうね。

posted by AIN@ANIMA-MYSTICA at 04:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | オタルト活動拠点:ボレアイン館

オタルト活動用古家リフォーム(用途計画)

次にする事としては、このボレアイン館をどのような用途に使用していきたいかを、考える事にしましょう。
基本的には、この物件を使用する目的として、以下のものを考えています。

1 自分の趣味のため。まぁ、これが一番大きな目的な訳ですがw

2 次の目的としては、上ともある程度重なりますが、自分の場合、所持している書籍や物品
  (端的に言えばおもちゃ。他人が見たら、単なるがらくたにしか見えないが(汗))
  が多いので、今住んでいる家にはおさめきれない状況でした。
  その為、今まで10年に渡ってトランクルームを借りて、そちらへ保管していたのです。
  ただ、やはり、自分のものにならないトランクルームにお金を払うのは勿体無いな〜という思いも
  ずっとあったのでした。そこで、このボレアイン館を入手したのを機に、トランクルームにおいてある、
  それらの物品を移してトランクルームを解約する事を、次の目的としたのです。

3 家族の遊び場、別荘とするため。
  一応、こういった目的も入れておかないと、ここを読んだかみさんに怒られてしまいますので(汗


posted by AIN@ANIMA-MYSTICA at 04:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | オタルト活動拠点:ボレアイン館