2017年02月03日

blog作成

してみました。

こちらのblogについては、AIN@ANIMA MYSTICAの日々の
オタルトな活動(笑)について、投稿していくつもりです♪。
(とはいっても、頻繁にではなく、たまにまとめて投稿という形になると思いますが)

blog内容は、しばらくは田舎に購入した古家をオタルト用の聖堂に
リフォしていく過程の記事をメインにしていくつもりです。

あと、自分の場合、blogに記事をいったん投稿しても、後であそこを
ああ書けば良かった!・・・変えよう・・・。
とすぐ思う性格でして、投稿したblog記事を後から変更を繰り返したりもすると思います。
そういった理由もあるので、いただいたコメントやトラバについては、受付後、
管理者の承認を経てから公開されるようにしますので、その点はご了承ください。

posted by AIN@ANIMA-MYSTICA at 05:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月18日

blogのタイトル変更と製作方針変更

また、ひさびさのblog更新です。

今回はついでに少し、本blogのタイトルを変えてみました。
ANIMA MYSTICA BLOG→オタルティスト雑感備忘blogにします。

それに伴って、このblogの製作方針を少し変えてみようと思います。

今までは、blogというものには少し長い文章を書いて写真も載せて、
見た目に面白いものを作っていくべきであるとか考えていましたが、
それだと、段々、自分的に考えたり作ったりするのが面倒くさくなるのに気づきましたので、
(<もうちょっと早く気が付けよ)
それよりも、日常の雑感や趣味に関して簡単に記録して
いこうという軽めのblogにしていこうと思います。


昔、ANIMA MYSTICA BBSに書いていた雑感記を
オタルト方向のblogにしてみようという感じですね。
まぁ、いつまで続くかはわかりませんが、よろしかったら読んでみてくださいな。

posted by AIN@ANIMA-MYSTICA at 03:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広島行き

17(水)は朝、仕事から帰ってから所要で広島へ行って
ました。昼には岡山に帰って翌日の夜勤に備えて寝ないと
いけないので、かなりの強行軍でしたが(苦笑)。

そいえば、新幹線のさくらにはじめて乗りました。
やっぱり、さくらというと、どうしても某さくらたん
萌え〜な新幹線化を希望してしまいます

↓こんな感じで(笑)

posted by AIN@ANIMA-MYSTICA at 03:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月20日

絵師百人展05

10/18(木)は昼前からかみさんと、岡山駅西口の近くのシティミュージアムで開かれている「絵師百人展05」に行ってきました♪。

岡山でも開かれるようになって、今回で行くのは3回目かな?。飾られてる作品には、昔からよく見る名前の方もいたり、まだ知らない名前の方もいたり。

今回も末弥先生の作品が出展されてました。末弥先生の作品って、他の絵に比べると異色で、何故、百人展に出展してるんだろうと思ってましたので、今回、気になって後で調べてみました。そしたら、末弥先生ってシリアスな絵のイメージが強いんですけど、最近ではセイバー描いたりもして、実は昔から結構オタク系の作品の絵も描かれてるんですね(画風はそのままだけど)。

自分的には昔、大陸書房の魔術戦士シリーズの5巻の表紙絵に描かれてた天使団の絵のような感じで、セフィロトの天使団をすべて描いてほしいです♪(マニアックな(笑))

IMG_20181018a.jpg

posted by AIN@ANIMA-MYSTICA at 07:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月03日

【2018年10月24日】岡山市オリエント美術館行き

この日はかみさんと岡山市中心部にあるオリエント美術館に行ってきました。

ちなみに、この博物館をご存じない方のために、簡単に説明しておくと、昔、岡山学園という学校の理事長が古代オリエントの美術品をたくさん集めてたそうで、それを岡山市に寄贈したのが、この美術館が設立されたきっかけだそうです。

東京にも古代オリエント博物館という似たような施設がありますが、岡山市オリエント美術館は西日本の古代オリエント研究の拠点となるべく努めているそうですよ。

wikiによると、「古代オリエント」というのは古代メソポタミア(シュメールなど)から古代エジプト、古代ペルシアまで含んだ古代文明を指す言葉だそうです。西洋の神秘伝統のルーツとしても興味深いものですね。例えば、旧約聖書の創世紀にある神話的な話は、現代の研究では実はシュメール神話を元にした(パクった?)話が多いと言われています。


で、この日はちょうど、世界のビーズ展をやってて、普段の展示品は殆どしまわれて、館内の展示品はビーズ一色でした。自分が勝手に親近感を抱いている、バアル神像に会えなくてちょっと残念(笑)


IMG_20181024a.jpg

posted by AIN@ANIMA-MYSTICA at 06:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記