2017年04月11日

草刈り【2016年6月から】

さて、6月に物件を購入して、まず、最初にしなければ
いけないな〜と考えたのが、荒れ放題だった庭の手入れですね。
これからリフォームをするにあたって、家のすぐ前に車と、
リフォに伴う資材や廃棄物をおける空間を確保することは、
最低限、必要な事になります。

しかし、家の周りの、あまりにも生い茂った草の多さ。
この庭の荒れ放題加減から

「夏草におおわれたアズテックの神殿のまわりから熱帯植物を
 刈りとることによって、その神殿の本当の大きさと姿を
 明かして示すことができるように、こうすることによって、
 われわれは不明瞭な空想の下生えの大半を一掃することが
 できるだろう。」
(「魔法入門」 W・E・バトラー 角川文庫より)

などという一文が私の頭をよぎったかどうかは、
定かではありません(苦笑)。

しかし、社会から魔術に関する空想の下草を一掃することは
並大抵な難度ではないのでしょうが、現実の下草を一掃するには
とても心強い文明の利器があります。科学の勝利!。それがこれ!!。


20170411a.jpg

・・・いや、まぁ、普通にエンジン草刈機なんですがね。

という訳で、下草を刈るのにエンジン草刈機を使うことに
なりました。ちなみに最初は、草刈りをどのようにしようか、
結構、悩んだんですよ。手で抜くにはあまりにも広くて
多すぎるんで論外。かといって、エンジン草刈機は使ったことが
無いし、あの金属の円盤が怖い(笑)。でも、除草剤だと、枯れる
まで時間がかかる。枯らしてから今度は長期間生えてこないタイプ
の除草剤を撒くことにしてたら、もっと時間がかかる。

というわけで、ここはやはり、思い切って、
エンジン草刈機を使う事にしました。
よく農家の方などが、このエンジン草刈機を使っているの
を見たことはありましたが、この年齢になってはじめて
エンジン草刈機を使うようになるとは思いませんでした(汗。

ちなみに、草刈機も安いものでは無いので、幾つかの
ホームセンターを回って、いろいろとどれが良いか調べました。
1万ちょいの一番安いので良いかな〜?とも思ったんですが、
そこそこ刈る草の量があるという事。また、金属円盤が
怖いのでナイロンコードのカッターに変えて使おうかと
思っているので、その場合、そこそこの排気量がいるという
事。以上を踏まえて、結局、2万弱の草刈機を購入となりました。



20170411b.jpg
ついでに、こんな感じで草刈用に完全防備を整えて、草刈りに挑みます。
最初はおっかなびっくりだった草刈機の扱いも1時間ほど
するとコツを掴んできて、ご機嫌で草刈りを行っていきました。

posted by AIN@ANIMA-MYSTICA at 07:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | オタルト活動拠点:ボレアイン館

2017年03月14日

オタルト活動用古家リフォーム(用途計画2)【2016年6月】

4 家族の避難場所とするため。これについては、下記のような理由になります。
  現在、よくニュースやネット等で、今後起こるであろう大地震やそれに伴う津波などの危険性が
  取り上げられています。ちなみに、自分が今住んでいる岡山市という場所は、主な場所は数百年前
  までは遠浅の海の底でした。江戸時代から人為的に川の流れを変えたり干拓したりして、今の
  岡山平野が出来たと言われています。それだけ、海抜が低いわけですね。
  実は今自分が住んでいるところも、海抜1.5mくらいの土地だったりします。話題になっている
  南海トラフ地震により引き起こされるであろう津波では、瀬戸内海まではあまり大きな津波は
  来ないとも言われていますが、それでも、岡山市のハザードマップを見ると、結構な割合で
  岡山市も水に浸かることが予想されています。緊急時に避難できる箇所として用意しておくことも、
  このボレアイン館の使用目的の一つに含めておきましょう。

(*ボレアイン館のある山のふもとにある海抜を示す張り紙*)
170314e.jpg



5 自分はライフワークとして神秘行というものを行っています。
  この神秘行。世界にはいろいろな体系がある訳ですが、自分の場合、西洋の秘教体系、
  特に黄金の夜明け団(GD団)の魔術システムをベースに、霊術、仙道、ユング心理学、ヨガ、密教、
  神道などを取り入れた研究学習を行っています。そして、それに絡んだ将来の夢として、この
  神秘行の類似した分野の研究を行う人達のネットワークを作って、みんなで集まって、それぞれの
  研究の発表会を行ったり、学習会を開いたり、集団儀式をしたり、飲食会を開いたり、呑み会とか
  飲み会とか、どんちゃん騒ぎとかしたいwと思っている訳です。
  そこで、このボレアイン館をその拠点として使おうというのも、使用する目的の一つとしましょう。

目的はだいたい以上のものになるでしょうね。

posted by AIN@ANIMA-MYSTICA at 05:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | オタルト活動拠点:ボレアイン館

オタルト活動用古家リフォーム(用途計画)

次にする事としては、このボレアイン館をどのような用途に使用していきたいかを、考える事にしましょう。
基本的には、この物件を使用する目的として、以下のものを考えています。

1 自分の趣味のため。まぁ、これが一番大きな目的な訳ですがw

2 次の目的としては、上ともある程度重なりますが、自分の場合、所持している書籍や物品
  (端的に言えばおもちゃ。他人が見たら、単なるがらくたにしか見えないが(汗))
  が多いので、今住んでいる家にはおさめきれない状況でした。
  その為、今まで10年に渡ってトランクルームを借りて、そちらへ保管していたのです。
  ただ、やはり、自分のものにならないトランクルームにお金を払うのは勿体無いな〜という思いも
  ずっとあったのでした。そこで、このボレアイン館を入手したのを機に、トランクルームにおいてある、
  それらの物品を移してトランクルームを解約する事を、次の目的としたのです。

3 家族の遊び場、別荘とするため。
  一応、こういった目的も入れておかないと、ここを読んだかみさんに怒られてしまいますので(汗


posted by AIN@ANIMA-MYSTICA at 04:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | オタルト活動拠点:ボレアイン館

オタルト活動用古家リフォーム(現況把握3)【2016年6月】

この建物は山をちょっと登ったところにあります。標高50mくらいかな。
そこへ行くまでにも、家や畑が段々の状態で存在しています。

そして、建物の北側は山が迫ってきています。山との距離は狭いところで家から1mほど、
広いところだと5mほどの空間が。

ちなみに、この山から大きな樹がせりだしてきて、何本かは家の屋根の数m上を半分ほどの
面積で覆っています。倒れてきたらヤバイです(汗)。
170314b.jpg


建物の東側は幅2mほどの土地があって、その一段下にお隣さんの畑。

建物の南側は幅4mほどの土地があって、ここが前にも書いた完全に荒れ放題の庭という事になります。
南側の土地の、その一段下は別の方が所有されている土地があって、そこには柿の樹が植えられている
広い土地があります。

建物の家の西側の方は2mくらいの幅の土地があって、そのさらに西側には1段高い
位置に道があります。その下は里へと繋がり、上は途中で道が草の間に消えています。
ちなみに、家の西側には使われてない古井戸があって、貞子でも出てきそうな、なかなかホラー
な雰囲気です(笑)
170314c.jpg

現状の把握としては以上のようなものでしょうね。

posted by AIN@ANIMA-MYSTICA at 04:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | オタルト活動拠点:ボレアイン館

オタルト活動用古家リフォーム(現況把握2)【2016年6月】

建物としては1階建て平屋。

間取りとしては、居住区として4畳半が3つ。
(そのうち、南側真ん中の部屋は一部、床が抜けかけています。東側上部の部屋は床が
 グラグラしてヤバイ状況。)

次に6畳が1つ。
(こちらも床はヤバし)

ユーティリティルームとしては、6畳くらいの台所が1つ。
(床がフロア材が無くなってて、捨て張り?だけの状況。プロパンガスは契約してないので無し。
 都市ガスなんて、もちろん来てない!)

2畳のお風呂。
(風呂桶はあるが風呂釜が無い。また、風呂桶も壊れかけ。風呂の前の床は完全に
 抜けています)

170314d.jpg


あと、玄関が1畳少しの空間になっています。そして1畳のトイレ
(もちろん、ぽっちょん。怖くて中は覗いてない。ちょうど家の裏手に汲み出すための穴があるんですが、
 それが開いたままになっていて、それをチラッと見たら、虫がうようよと・・・(超汗)


何か書いているだけでイヤになってきましたが、気をとりなおして、建物の周りの土地の状況について書きます。

posted by AIN@ANIMA-MYSTICA at 04:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | オタルト活動拠点:ボレアイン館